【体験してみませんか?】地域資源を活用した柿渋染め

【体験してみませんか?】地域資源を活用した柿渋染め

赤名ふれあいクラブが主催しています

赤名地区ふれあいクラブでは、四季を通じて様々な活動をしています。
毎年秋には、渋柿を収穫し、染料用に加工し保存しています。
(柿の木はほおっておくと獣害の原因になります)

あたたかくなると、その染料で柿渋染めを行います。
今回は4年前に保存した染料で、ハンカチを染め始めました。
媒染やしぼり方法にこだわり、浸しては乾かしを繰り返し、好みの色身に仕上げていきます。
色味が変わる様子が楽しいですよ^^

まもなくケーブルテレビでも募集をかけますが、この柿渋染めを体験したい方を募っています。
場所は赤名の福島邸を予定しています。
ちなみに、春には手作り雛人形展、その後山野草展も開催しています。

柿渋だけでなく、草木染めもしています。
一緒に楽しみませんか?
まずはお気軽にお問い合わせください。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。